「鶴岡オランダ友好花壇」(いこいの村公園内)にユニバーサル・ビーチ・マットを敷くプロジェクトに取り組みます。

 

●鶴岡オランダ友好花壇とは

 江戸時代の荘内藩とオランダのつながりが縁で、昨年秋、チューリップ王国オランダの駐日大使公邸から、本場オランダ産のチューリップの球根をたくさんいただきました。

 この球根を「いこいの村公園」と荘内病院となりの「とぼり公園」に、「鶴岡オランダ友好花壇」として植えました。

 

●ユニバーサル・ビーチ・マットとは

 庄内砂丘の一角にある砂地の畑に、車イスやベビーカー、歩行補助希でも乗り入れして、花のすぐそばで写真を撮ったり出来るよう、硬質の「ユニバーサル・ビーチ・マット」を敷きたいと思います。

 このビーチマットは、神戸須磨海岸でユニバーサル・ビーチの取り組みを行っている「NPO法人神戸須磨ユニバーサル・ビーチ・プロジェクト」よりご指導いただいて進めます。