フローズンナイト

新潟県胎内市のチューリップ。
フリンジ咲きでパーロット咲き。ブラックパーロットの突然変異株。葉は斑入りになる。
オウムの羽のような花弁が目を引くパーロット咲き品種。遅咲きタイプになります。フローズンナイトは品のある青紫色で、花もちが良いので存在感のある花を長く楽しむことができます。

パーロット咲きとは、一重咲品種から生まれた個性的な花型です。花弁がオウム(parrot)の羽のようにねじれていたり、カラフルな色合いが多いことからこう呼ばれています。遅咲きで、花は大きく草丈も高いものが多いので、フラワーアレンジメントでも楽しめます。

前の記事

レムズフェバレット